包茎で悩んでいたら評判が良いクリニックで包茎手術をしよう!

手術の必要性

案内

包茎は自分だけでなくパートナーのことも考えると早めに治した方が良いです。不衛生なままでいると相手を感染症にかけてしまう恐れがあるので、早めに手術をする必要があります。

Read More...

男性の悩み

腕

包茎というのはペニスに通常時に包皮がペニスに被っている状態の事を言います。真性包茎、かんとん包茎、仮性包茎と種類があります。矯正するにしても、包茎手術をするにしても自分がどの包茎タイプであるか知る事は必要となります。

真性包茎とは包皮がペニスに被った状態で勃起状態であっても亀頭が包皮から露出しない状態のことを言います。包皮が剥けない為、洗浄がしにくく、衛生面や匂いの原因ともなります。包茎治療の為の手術や矯正に保険が適用されます。

カントン包茎とは包皮のサイズが小さく、包皮を剥くと亀頭を圧迫する状態のことを言います。真性包茎の人が自分で無理やり包皮を剥いた時になることがあります。圧迫されすぎると、鬱血して包皮がマフラーのように膨らむこともあります。そういった状態だとペニスが壊死する可能性があり、治療が必要となります。包茎手術にも保険が適用されます。

仮性包茎とは普段は亀頭が包皮につつまれている状態ですが自分で包皮を剥ける状態が仮性包茎です。症状にも軽いものから重いものもあり、軽いものであれば勃起時に自然に包皮が剥ける症状もあります。手術や矯正に保険が適用されません。包茎でも真性包茎とカントン包茎は症状が重くなれば洗浄がしっかり出来ず病気に繋がることもあります。

包茎で悩んでいたら、一人で悩まずに専門のクリニックに行くことをおすすめします。また、クリニックでも評判が良いところを選びましょう。評判はインターネットの口コミサイト等で確認することが可能です。

恥ずかしがらずに

男女

男性の下半身の悩みとして包茎やインポテンツといったものがあります。これらの悩みを抱えて相談できずに困っている人もいますが、恥ずかしがらずにクリニックに行って相談することが大切なのです。

Read More...

自分で矯正

医者

最近では包茎で悩んでいる男性が多いです。しかし真性包茎と仮性包茎は自分である程度の矯正をすることが可能です。でも、根本的に治すのであれば病院やクリニックに行くのが無難です。

Read More...